カテゴリー別アーカイブ: 4 サッカー&英語

サッカー女子が行く観戦日記!

こんにちは。サウサンプトン・ソレント大学1年生のもねです。

ここ最近はプレミアリーグだけでなく、下のカテゴリーの試合も何試合か見に行きました。それぞれご紹介します!

Portsmouth vs Crawly Town
サウサンプトンからポーツマスまでは電車で1時間。ポーツマスFCのホームスタジアムであるFratton Parkへ。

ポーツマスFCといえば、かつて元日本代表の川口能活選手が所属していたので聞き覚えのある方もいるんじゃないでしょうか。

3部所属のチームですが、この試合のため販売された席は満員!立って見ているサポーターもいました。

サポーターの印象は、何と言っても迫力がある!というところ。
名物サポーター(?)のおじさんの掛け声に合わせて声を上げ、手拍子だけでなく足踏みをして音を出していました。地響きがすごかったです。笑

Farnborough vs Weymouth
サウサンプトンから電車で1時間40分ほど。
試合会場のRushmoor Community Stadiumへは、駅から徒歩40分ほどでちょっと疲れました。次はバスを調べて使おうと思います。笑

やっと到着すると、7部にしては立派なスタジアムが!!

この試合、ホームのファーンバラは大敗…。
サポーターのおじさんたちから「Go on Borough!!!(チームの愛称)」という怒号が飛んでいました。

対戦相手のウェイマスの方が、いいプレーが目立ったような気がします。
でもアマチュアリーグということもあり、仕事を掛け持ちしているであろう
選手たちが頑張っていました。

今や有名なレスターのヴァーディー選手も、
かつては8部でプレーしていたというので、夢がありますね!

Southampton vs New Castle
この試合は結果だけ見れば引き分けでしたが、一喜一憂するような点の取り合いがありました。

ニューカッスルが先制されて折り返したものの、後半始まってすぐに点を返してサウサンプトンサポーターは大盛り上がり。しかし興奮冷めやらぬうちにまた逆転されてしまいました。その後、PKを獲得しガッビアディーニがこの日2点目を取りました。

勝ち点は分け合ったものの、サウサンプトンサポーターにとっては苦い結果に
なったのではないかと思います。

ここ2試合はカテゴリーが下の試合を観ていて、そこでも盛り上がってるな〜とは感じましたが、やはりプレミアはすごい!
規模が違う感じ!!笑

Eastleigh vs Gateshed
イーストリーへは、サウサンプトンから出ているバスで45分くらい!
電車だと1駅の、けっこうアクセスのいいスタジアムです。

こちらはイギリス5部リーグの試合。
7部のチーム同様、立派なスタジアムでした。席を増やす工事もしていて、さらにお客さんが増えそうです!

そしてここに来ているファンのみなさんの印象は、「とても雰囲気がいい。」笑
いや、他のスタジアムはそれはそれでファンの応援などでいい雰囲気はあるのですが、今回のファンの方々は温厚というか、ちょっとのミスでは罵声を浴びせない。(これは良いのか悪いのか。笑)

Jリーグ好きの私に言わせれば、どことなくJ2やJ3の雰囲気に似ていて落ち着きました。

さらにはお天気も不安定で、最後にぱぁっと晴れた時に虹が出ちゃったりなんかして、穏やかな気持ちで試合をみていました。

試合内容もイーストリーの土壇場での逆転劇があってすごく盛り上がりました。
また来たいな!と思えるところでした。

Arsenal vs Norwich
アーセナルの試合は、去年からずっと見たくて、今回は念願の観戦でした。
でもそのアーセナルの試合を見たいという理由が、

エジルさんのプレーが生で見たい!!

何を隠そう私の1番好きなプレミアリーグの選手がエジルさん!!しかし今回エジルさんは出場なさらなかったので、泣またリベンジしたいと思います。

とにかくエミレーツスタジアムは、やっぱり大きかったです。

プレミアの試合はサウサンプトンのホームでしか見たことがなかったのでSt Mary’sスタジアムでも十分大きいなと思っていたのですが、
今回座った席で思ったのは、セントメリーズの1番上の席よりも遠い!!
ということでした。

グッズショップも桁違い。流行りにも乗ってました。笑

この試合も、最後の最後にアーセナルが勝ち越して終わりました。
次はエジルさんの出る試合を見に行くのが目標です!!

こんな感じで、10月は5試合、色々なリーグの試合を見ることができましたプレミアリーグの大きなスタジアムで迫力満点の試合を観るのも楽しいですが、下位リーグの試合もチーム、スタジアム、サポーターにそれぞれ違った特徴があって面白いです!

まだ行ったことのないチームの試合にも行きたくなります。

Monet

【イギリス女子大学生留学コラム】彼女と観るプレミアリーグのススメ

「オフサイドってなに?」
「どっちのチームがどっちの色なの?」

サッカー観戦が趣味である男性の悩みの一つに、
「女性の理解度の低さ」は入ってくるでしょう。

「サッカーごときでそんなに熱くなってバカみたい」
「そこまで理解してるわけじゃないんでしょ?通ぶるのやめたら?」
「点がたくさん入らなくてつまらない」
「ただただやかましい」

これらが世の女性たちの辛辣な意見の数々である。
そんな彼女や奥様をサッカーを好きになってもらうためには?

こんにちは。サウサンプトンソレント大学でサッカー学を学んでいる、もねです。

今回は、どうしたら彼女とサッカー観戦を楽しめるかをわたしの視点から書いてみようと思います。

とにかく日本代表戦に連れて行きましょう!

女性は(もちろん個人差はありますが)彼氏とせっかくの時間を過ごすならば、あくまでも自分が主人公として楽しめることをしてみたい、サッカーを観に行く時間があるのなら自分と過ごして欲しいと感じる自分勝手な生き物です。

そんな彼女に対して、
いきなり「来月、一緒にプレミアリーグの試合を観に行かないか」と話を切り出すのは至難の技。

むしろそんな彼女はプレミアリーグに連れていく価値などないのではないか。と思っていますよね?

しかしここで敢えて、
そんな自分勝手な彼女と観るプレミアリーグをオススメします。

まず大切なのは、無理に好きにさせようとしないこと。
「とにかく興味を持たせること」が重要。

日本の女性が一番興味を持ちやすいサッカーとは何かを考えると、海外リーグでもなく、Jリーグでもなく、日本代表戦です。

本田圭佑選手や香川真司選手などの、テレビで紹介される機会も多い「有名な選手」を見たい、世の中の盛り上がりに便乗したいという気持ちが女性たちを駆り立てます。

そう、簡単に言うと女性とは「ミーハー」です。笑
(流行に敏感なのです)

彼女の興味を焚きつけるには、その特性を利用するべき!

日本代表を一緒に見る

今日のキャプテンだれ?吉田麻也。

吉田麻也ってどこで普段プレーしてるの?

イギリスのサウサンプトンってなに?

次のプレミアリーグをみてみる

なんかサウサンプトンの相手選手かっこいい

この流れでいいんです。笑

プレミア屈指の有名選手(完全に私の独断で)、何と言ってもイケメン選手を集めて紹介してみよう。

ジャカ(アーセナル)
ダビド・シルバ(マンチェスターシティ)

様々な国から集まった選手たちのいるプレミアリーグだからこそ、必ず彼女好みの選手が見つかるはず。

名前と顔を知っていて、かつ顔が自分好みの選手がいるだけで、女性というのは俄然興味を持ってしまうもの。

「海外組」の日本代表選手でありながらも、普段海外のリーグで活躍していることは知らないという人が意外にも多いのだ。

代表戦を一緒にみて、「プレミアリーグには岡崎慎司選手と吉田麻也選手という日本人選手がいる」という情報を教えてみよう。

岡崎慎司選手(レスターシティ)
吉田麻也選手(サウサンプトン)

イケメン選手と、見たことのある日本人選手のコンボを持ってすれば、もう彼女の興味は勝ち取ったも同然である。

旅行という力も借りてみる

プレミアリーグを観に行くということは、言い換えればイギリスに旅行するということである。

海外旅行へ憧れがある彼女ならば、なおさら。

もしかすると一番彼女の心を掴むかもしれない。

しかし、何事も入りが重要である。

これを切り口としてじわじわ攻めていくことが重要。

試合日をメインに旅行日程を組み、応援グッズや愛らしいユニフォームベアを買い与え、観光を楽しみながらも試合を意識させていくとはまります。

ユニフォームベア

さらに本場のスタジアムや応援の雰囲気も加わわれば、彼女の興奮も最高潮なはず。

注目していた選手が点を決めたり、その選手のいるチームが勝とって喜べば、もうこちらの物!

いつの間にか自分よりも通な発言をしたり、さらには次節の試合の注目選手なんかも紹介してくるかもしれない。

しかしここで下手に回ってはいけない。あんなに冷ややかだった彼女の心を自分が熱くしたのだ。

そこは自信を持っても良いです。今まで彼女には理解できまいと諦めていたプレミアリーグも、興味を爆発させた彼女と一緒ならば、その楽しさが格段に増すはずです!!

もね

その他のイギリスコーチング留学や選手留学の日記はこちら!

1【イギリス短期留学】大学生が選ぶロンドンですべきこと10選

2【イギリスコーチ長期留学】 1ヶ月目 「プレミア優勝後のレスター岡崎選手と対話!」

3【イギリス短期留学】大学3年生イギリス1ヶ月短期選手留学:「もう一度、本気でサッカーをしてみたかった」PART1

4【イギリス短期留学】高校生が海外イギリスサッカー選手留学3週間で感じた差とは?

5【イギリス短期留学】日本の高校生がイギリス留学5週間で指導者資格を取得するまで

■FOOTBALL@UKではイギリスサッカー海外留学についての無料LINEカウンセリングを行っております。

Football@UKお問い合わせ先

メールアドレス  ttakeyama@japanatuk.com まで、
件名を「イギリスサッカー留学無料LINE相談希望」とご記載頂いた上で、下記の必要事項をご記入頂きお申込みください。

【氏名】
【性別】
【年齢】
【住所】
【お電話番号】
【留学時期・内容】
【サッカー経験】
【その他ご質問/ご要望】

  
otoiawase_13

 

【動画】今後はスポーツ国際機関で働きたい!フットチャット Vol9 FIFAマスター 辻翔子さん

フットチャット Vol9を更新しました!

今週のテーマは「FIFAマスターについて」

FIFAマスターに在籍している、日本人女性にロンドンにてインタビューを行いました。

FIFAマスターとは、スポーツに関する組織論、歴史、哲学、法律についてを学ぶ国際修士です。

約10ヶ月間に、イギリス、イタリア、スイスにある3つの大学を巡りながら勉学に勤しみます。

昨年には、元日本代表でキャプテンを務めた宮本氏が修了し、日本のスポーツ界でも広く認知されています。今年は、元マンチェスターユナイテッドの朴智星氏も受講しています。

プロフィール:辻 翔子さん

早稲田大学スポーツ科学部卒業後、レアル・マドリード大学院でスポーツジャーナリズムを学ぶ。

マドリードのスポーツ新聞社Diario ASでのインターンシップを経て、バルセロナのコーディネート会社に就職。

2016年9月にFIFAマスターに入学

2016年の年末、ロンドン滞在中に、FOOTCHATのインタビューに答えてくれました。

FIFAマスター
留学
スポーツ国際機関
FIFA #国際スポーツ組織

フットチャットとは?

QPRレディースに所属するマリコと本サイト編集長の竹山トモが、ロンドンからプレミアリーグの情報などをお送りしております。

イギリスでのサッカー留学は、ロンドン拠点をするFOOTBALLATUKまでお問い合わせくださいませ!!

責任者 竹山

otoiawase_13

【イギリスコーチ長期留学】 8ヶ月目 『ロンドンで通う語学学校で英語を伸ばすには?』

こんにちは。イギリスサッカー留学中の西井隆人です。

今回は、僕がロンドンにて通う語学学校についてお話しをお届けします。

テーマは 『ロンドンで通う語学学校で英語力を伸ばすには?』

1)ロンドンの語学学校

logo_lg

通っているのは、ロンドンのホルボーン駅(中心)にあるEnglish Studioという学校でした。

※学校によって、クラスによって個人差はあると思うのでご了承ください。

□クラス分けはどんな風にやってる?

月に1度テストがあり、「Listening」「Writing」「Grammar, Vocabulary, Reading」3部門で8割以上のスコアをとると先生からの推薦状が貰えて、レベルアップが可能。

□授業内容はどんなもの?

レベルが高くなるにつれ会話が多い授業になり、最初の数ヶ月は文法など、書く内容が多かったです。

今のクラスでは、あるテーマについてディスカッションをすることが多く、今週は「art」についてでした。アートと縁がない僕は会話が続かず、なかなか厳しい時間でした。

16681904_10212124507898429_2810212642935300846_n学校で使っているテキストです

□授業時間は?選べる?
午前8:45~12:00か、午後12:05~15:15のどちらかを選べます。
途中15分の休憩があります。

□どんな先生が担当するの?

S__8421388

先生は1クラスに2人の先生が担当して、休憩を境に先生が交代します。

先生もみんなネイティブというわけではなく多国籍です。授業中ギターを弾き出す先生もいれば、ジョーク連発のような先生もいました。

とくに男性の先生は個性豊かな人がそろっているような気がします。

□日本人率はどれくらい?

S__8421387

日本人の割合は、1クラス15〜20人に約2人程度が平均。日本の夏休みの期間など時期によっては、最大3〜5人ほどクラスに日本人がいることもありました。

□外国人の国籍は?
イタリア、スペイン、トルコ、ブラジルの割合が高いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2)語学学校で英語力を伸ばすには?

□とにかく話す!話す!話す!

留学は初めてという方が、まず困ることは会話が成立しないという不安。

まだまだ僕自身も、英語の伸ばし方を模索している最中ですが、まずは英語で自分から話しかけ英語に触れる機会を増やすことが大切だと思います。

例えば、
「Where are you from? どこ出身?」
「What do you do? 仕事は何してるの?」
「What did you do yesterday? 昨日は何した?」
など本当に簡単な英語で大丈夫です。

同じ内容でも構わないので自分から話すことが大切だと思います。そうしているうちに、文法のパターンみたいなのが分かっていき、

次は動詞を変えて、

「What did you eat yesterday? 昨日は何食べた?」や
「Where did you go yesterday? 昨日はどこ行った?」
など会話の幅を少しずつ広がります。

□自分から話す。友達もできる。もっと英語に触れる。

ホストファミリー、学校の友達、先生は僕たちが上手く話せないことが分かっています。なので、ゆっくり話を聞いてくれますし、理解しようとしてくれ、アドバイスももらえます。

語学学校の友達は、そこまで英語も高いレベルではないので、会話を始める相手としてはぴったり。臆することなく会話にチャレンジしてみましょう。

□レストランやお店などで会話に挑戦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外に出てレストランや電車などを積極的に活用しましょう! 一般の人は、こちらの英語レベルに合わせて話してはくれません。

しかし,お店などでも話す内容にパターンや順序が必ずあります。

例えば、カフェでは、

僕:「Can I have a latte? ラテをください」と聞く

店員:「Which size? サイズは?」

        「Do you take away or eat in?持ち帰るか,店で飲むか」聞かれます。

このようにだいたいパターンが決まっており、最初は聞き取れなくても、何が聞かれるかわかっていれば、はっきり聞き取れるようになっていきます。そしてちょっと自信になります。

□Vocabularyをもっと増やしたい! 

現在、苦戦しているのがVocabularyを増やすこと。
単語はなかなか覚えることができません。伝えたいことが伝えきれない、相手の言っていることが分からない時はすごく辛いです。

img-20161216-wa0002

単語帳や英語の本で覚えようとしましたが、楽しくないので毎日続けることができませんでした。しかしながら、毎日続けないと力もつきません。

そこで新年から、毎日行き帰りの電車の中で無料の新聞を読んでいます。スポーツ欄の1コラムと勝負です。朝刊と夕刊で計2コラムを毎日続けています。イギリスでは駅に土日以外無料で朝刊夕刊が置いてあります。

自分の興味のあることなので気になり読むのも苦痛ではありません。コラムも短いものが多いので読み切ることができます。 自分にフィットするかどうか。大事です!

□日本のことを伝えれるようになりたい!

16831939_10212124596180636_195550132165909194_n

語学学校を通う中で感じたことは、日本のことをしっかりと説明できないがたくさんありました。同じクラスの外国の人は、つたない英語ながら自国についての自分の意見を話すことができます。

例えば、
「スカイツリーは何のために建てられたのか」
「アベノミクスについてどう思うか」など聞かれたときにそもそも聞いたことはあるけど、日本語でも話にならないことが多いです。

せっかく日本に興味を持ってくれているのに、伝えることのできない情けなさ、英語とともに自国についてもう少し知る必要もあると感じさせられました。

話すテーマによって話にまったくついていけない場面、とっさに言葉が出ないときがあるなど、課題は山ほどありますが、少しずつでも改善できるよう試行錯誤していきたいと思います。残り2ヶ月です!

様々な国籍の人と接し、異文化を知ること、そして自国を知ることの大切さを学べることができる場所と仲間が語学学校にはありました。

西井隆人

otoiawase_13

【動画】イングランドサッカー情報番組 『フットチャット』始めました!

動画チャンネル「フットチャット」を発足!

「フットチャット」は、ロンドンからプレミアリーグのあらゆるサッカー情報を発信していく動画チャンネルです。

英語と日本語で週末にヨーロッパで行われる注目のゲームを一試合ピックアップ!

その他にも、
ヨーロッパの育成事情、
現役、引退サッカー選手をゲストに呼ぶ会や、
ヨーロッパでのメディア事情などを不定期で更新予定!

記念すべき第一回は今夜日本時間23時にキックオフするレスターFC対バーンリーFC戦の見どころそ中心にレスターFCの今後のマッチスケジュール、注目選手、岡崎の動向などなどを配信!

是非ご覧ください!

【パーソナリティ プロフィール】
マリコ エンゲルス
女子サッカー選手(QPR レディース所属)
ロンドン在住 ドイツ人とフィリピン人のハーフで日本育ち
英語、ドイツ語、日本語、タガログ語を操ります。

タケヤマ トモハル
ロンドンの日系サッカーチームのサッカーコーチ。
ロンドン在住7年目。
イタリア、メキシコ、東京、ロンドンで20代を過ごす。