カテゴリー別アーカイブ: 6 サッカー&プレミアリーグレポート

【留学生紹介】趣味は試合分析!分析官を目指すLiverpoolサポーター

久しぶりのコーチインタビューです!

今回はコーチ留学で11カ月ロンドンに滞在予定のコーチに取材させていただきました!

——————————————————————————–

まず初めに自己紹介をお願いします。

國枝 奎太(くにえだ けいた)、2003年生まれ20歳です。
23年の8月に渡英して現在留学5ヶ月目になりました。
小学校1年生から高校3年までサッカーをプレーしてました。
ポジションはDFでした。
高校に入ってからプレーヤーだけではなく試合の分析に興味を持ち始めて独学で勉強を始めました。
高校三年生の頃に周りの同級生と同様に志望校を絞り、大学の受験勉強に励んでいたんですが、やはりサッカーに携われる道に進みたいと思い、
大学受験は一旦保留にして、サッカー本場の国へ留学することを決めました。

なぜ留学の道を選んだんですか?

日本でも十分勉強できるとは思ったんですが、海外・ヨーロッパのほうがサッカー先進国ですし、サッカーについて多くのことを学べると思ったので留学したいなと思いました。

なぜイングランド・ロンドンを選びましたか?

まずもともとイングランドのプレミアリーグが好きで僕はリバプールサポーターだからです。
ドイツやスペインも調べていて迷ったんですが、イングランドのUEFAライセンスを取得すれば、将来イングランドでサッカーに携われる可能性もあるのでまず資格の取得を目指してロンドンを選びました。

なぜFootball@UKへの留学を選びましたか?

イングランドへの留学を調べた際に、最初にこのホームページに辿り着いて、僕の好きな吉田選手・冨安選手・南野選手が載ってたのでもうここにしようと思いました(笑)
もちろん他の留学先も調べましたが、英語に不安があったので日系のチームだと少し安心かなと思いましたし、受け入れ先のフットボールサムライのコーチ・アカデミーのチームをSNS等で調べてみて、ここで学んでみたいと思いました。

逆に来る前に不安だったことはありますか?

一番不安だったのはお金です。
アルバイトして生活費を貯めて来たのですが、ロンドンは日本と比べて物価は高いですし、生活できるか不安でした。

自炊で節約したりして、住んでみたらなんとかなりました(笑)

日本で準備しておけばよかったということはありますか?

ある程度英語を喋れるようになっておくことは必要だったと思います。
あとは、とにかく日本と比べて寒いので防寒着を揃えておくべきでした。
僕は厚手の上着を持って来なかったことを後悔しています。
僕のように夏に渡英してくるとしても冬の防寒着は忘れないでください(笑)

ロンドン生活で思っていたより大変なことはありますか?

現在フラットに住んでいるんですが、シャワー・キッチンはフラットメイトと共有なので使いたいときに誰か使っていたら使えないというのが慣れないです。日本とは違う文化ですよね。それ以外は特にありません。

ロンドンのここが好き!

プレミアが大好きなのでロンドンに住めていることが自体が嬉しいです。
あとは、ロンドンが舞台のハリーポッターも好きなので、映画そのもののような街並みが綺麗で好きです。
古き良き街並みを守っているというか、歩いているだけで楽しいですね。
街を歩くと服装や趣向が自由な人が多いなと思いますし、犬もリードなしで公園を走り回ってて日本に比べて自由で、閉鎖的ではないなと感じます。
練習中に知らない人が声を掛けてくれたり、パブで横になった人とサッカーの話が気軽にできたり日常にサッカーが染みついてると感じられるところも好きですね。

コーチ・仲間の雰囲気を教えてください。

めちゃくちゃ明るいです!!
経験豊富だったり、年上のコーチでもみんな僕と対等に接してくれます。
コーチ全員が同じ目線でチームを良くしようとしてると感じます。

ロンドンに来て嬉しかったことを教えてください。

プレミアリーグの試合観戦を現地観戦できたことです。
ウエストハムの本拠地、ロンドンスタジアムでvsアーセナルの試合を観戦しました。
テレビで見ていたままのスタジアムで、でも現地で味わう熱気は想像をはるかに超えてました。
日本のスタジアムとも違う雰囲気で、隣の人と抱き合って喜んだり興奮しっぱなしでした。本当に楽しかったです。

Football@UKを選んでよかったと思うことを教えてください。

まず、吉田麻也選手に会えたことです。
先日、コーチとアカデミーの子どもたちへ会いに練習場に訪問してくれたのですが、吉田選手に憧れてDFを目指したのでお会いできて直接お話できて本当に来てよかったと思いました。
そして、サッカーの仕事をしている人に会えて直接話してもらえること。
僕は分析が好きなので、実際に分析官の方とお話する機会があったことは幸運でした。
日本いただけでは得られなかった人脈に恵まれて学ばせてもらっています。

よかったらどんな夢や目標があるのか教えてもらえますか?

この留学が終わったあとは、一度日本に戻って再度イギリスに戻ってきたいと考えています。
コーチを目指すのか、分析官を目指すのかまだ迷っていますが、先日分析官の方に「コーチになるとしても必ず分析力は必要」と話していただいたのでまずは分析力を高めてコーチとして自分の能力を高めていきたいですね。
そのためには日本で経験を積むことも必要だと思っていますが、最終目標としていつかイギリスで分析官ができたらいいなと思っています。

留学を検討している人へメッセージがあればお願いします。

いろいろな理由で迷っていると思います。
金銭的な問題であったり、慣れない環境に対しての不安があったり…。
英語は、僕は学生の頃は英語の成績は悪かったし、嫌いだったけど来てみたら意外とどうにかなります!
まずは思い切って行ってみる!
着いたらとにかくいろんな人と関わって話してみる!
カフェで注文してみる、とかそんな小さいことからでもいいから話してみると
少しずつ英語で話すことはできます。
思いっきって来てみたら想像以上に大きなものが得られると思います。
思い切って飛び込んでみてください!


奎太さん、取材のご協力ありがとうございました!

筆者もロンドンで初めてコーヒーを頼んだときのことを思い出しました。

とりあえず飛び込んでみる勇気って大事ですよね。

【留学生紹介】大学卒業後にコーチ留学をする留学生

 

お待たせしました。

新しい留学生の紹介です。今回の方はコーチングライセンス取得を目的とした留学生の紹介です!

ぜひご覧ください。

 

まず初めに自己絵紹介をお願いします。

こんにちは!

ロンドンで留学をしている23歳、朝井大凱です。

大学卒業後サッカーと英語の勉強をしたく、Short-Term Study Visaを使ってイギリスに来ました。

なぜ留学をしにきましたか?

サッカーと英語の勉強をしに来ました。自分自身、海外への留学には元々興味があり、イギリスはサッカーの本場でもあり、英語も勉強できると思いロンドンに来ようと決めました。

あなたの1日のスケジュールを教えてください。

午前中は語学学校に行き、英会話のような授業を受けます。家に帰りお昼ご飯を食べたら、夕方からサムライアカデミーのコーチングにいきます。夜は自分のサッカーの練習や、試合があればチームに参加し、練習がなければ友達とパブに行ってビールを飲みながら試合を見ます。

ロンドンに来て良かったと思うことを教えてください。

サッカーを中心に生活が出来ている事です。日本では1日の中で自然とサッカーに触れる回数は少なかったと思いますが、イギリスでは公園に行けば綺麗なグラウンドでサッカーができ、パブに行けば試合が見れます。サッカーに触れない日はないくらい毎日充実しています。

ロンドンのおすすめスポットを教えてください。

サッカーが見れるパブです。知らない人と仲良くなれたり、一緒に盛り上がったりできます。100%会話が通じる訳ではありませんが、サッカーを通してコミュニケーションを取ることができ、自分自身英語を話すいい機会になっていると感じています。また、日本ではあまり体感できない雰囲気を味わえてとても楽しいです。

これからくる留学生に何か言うとしたらなんですか?

最初は不安も多いと思いますが、イギリスは人の温かさもあり困ったことがあれば助けてくれる人が多いです。自分は語学力で不安を持っていましたが、少しずつ会話に慣れてきたと感じています。伝えようとする努力と積極的に話そうとする姿勢を持って頑張って下さい!

最後に留学を勧めるか否か。

少しでも興味があれば来て損はないと思います!私はイギリスに来てから半年が経ちますが、いまだに後悔を感じる事はありません。是非多くの人に興味を持ってもらいたいです。

 

LINE公式アカウントはじめました。

FOOTBALL@UKのLINE公式アカウント(ID: @779rljta)を開設しました!

LINEで留学の相談無料カウンセリングが受けられるほか、イングランドのサッカー情報お得な留学情報までゲットできます!

対応するのはロンドン在住のスタッフなので、日本では入手できない情報なども、気軽に聞くことができます!

チャットの対応時間は、日本時間0:00~6:00と16:00~24:00です。

是非、アカウントの登録してください!!

【最新】チェルシーのオフィシャルチケットの取り方!

「チェルシー戦チケット定価で自力で買えます!」


ロンドンのサッカークラブと言われて思いつくチームはどこでしょうか?
チェルシー、アーセナル、トッテナム、クリスタルパレス・・・・・
ロンドンだけでもたくさんの名門チームがあり、それぞれが自前の素晴らしいスタジアムを保有しています。


「せっかくロンドンに来たらサッカーの試合が見たい!」
「プレミアリーグの試合が見たいけど、某チケットサイトだと高い・・・」


今回は、そんなあなたに
チェルシーFCのオフィシャルチケット(定価)の買い方
を解説します!
(ちなみに、アーセナルのチケットの買い方はこちらです)


さて、チェルシーのチケットをオフィシャルで購入するのは難しいのでしょうか?
結論から言うと、メンバーシップに加入した直後でも、シングルチケット(1人)のみならず、連番(2,3人席)を取ることも可能です!
しかしながら、対戦相手によって購入できる難易度が変わってきます(あたりまえですが・・・)。
リバプールなどの強豪や同じロンドンを本拠地とするアーセナルやトッテナムとのダービーマッチは競争率が非常に高くなります。


しかし!
もし、「1人で観に行くよ」という方であれば、ビッグマッチでもチケットエクスチェンジというシステムを利用して、オフィシャルチケットを割と簡単に入手することができます!


ここからはメンバーシップ加入から順を追ってチケット購入の方法を観ていきましょう。

1. メンバーシップを購入しよう
2. チケットの販売開始日に購入してみよう
3. SOLD OUTの試合のチケットを購入しよう(Ticket Exchange)
4. いざ、スタジアムに!

1. メンバーシップを購入しよう

まずはチェルシーの公式サイトにアクセスしましょう!
次に、上部メニューの
「TICKETS & MEMBERSHIP」⇒「MEMBERSHIP」
でメンバーシップ購入ページへ移動し「JOIN NOW」をクリックします。


次のページで、必要な登録情報を入力してください。
*印が必須項目で、住所は日本の住所でも大丈夫です。
ちなみに、日本居住者のメンバーシップの料金は10代の方が割高になるのは、チケット購入権のほかにグッズも郵送されるからです。
チケット購入のみが目的の場合には、Adult Membershipにしましょう。



(シーズン終盤になるとメンバーシップ料金が安くなることもあります)


カード情報等を入力し、有料のメンバーシップの購入が完了すると、入力したメールアドレスに確認のメールが入るのでチェックしてください。



しばらくすると、メンバーシップのカードが届きます!

2. チケットの販売開始日に購入してみよう

それでは、メンバーシップの購入が完了したら、実際にチケットを購入しましょう!
まずはチケット販売開始日の確認です。
ホームページのBUY TICKETSからそれぞれの試合の販売スケジュールが”TICKETS INFO”から確認できます。


チケットの販売日時が確認ができたら、販売開始5-10分前ほどに
“BUY NOW”
をクリックして、待機ページに入りましょう。


販売開始の30分前でもこのページにはアクセスできますが、早くアクセスすれば早くチケットがゲットできるわけではありません。
(経験上、30分前よりも5分前の方が早く購入できる気がします)


シート選択ページまでたどり着いたら、希望のシートと枚数を選択して進みましょう。
後は運です。「選択したシートはありません」と表示されることが多々ありますが、今期強く何度もトライしてみましょう。


ちなみに、複数枚のチケットを連番で購入したい場合は、購入希望分のメンバーシップを購入し、事前に”MANAGE MY TICKETS ACCOUNT”でフレンドとして紐づけする必要があります。


無事、チケットが購入できたらチケットの受け取りです!
チケットの受け取り方は、郵送での受け取りが基本となっています。
ただし、試合日が近かったりすると、当日にチケットオフィスで受け取ることもあるので、購入後は必ず”TICKETS INFO”を確認するようにしましょう。

3. SOLD OUTの試合のチケットを購入しよう

楽しみにしていた試合のチケットがSOLD OUTになってしまって購入できなかった・・・
そんなことも多々あるかと思います。

しかし!まだオフィシャルで購入できるチャンスがあります!(連番は厳しいですが)


“TICKET EXCHANGE”というシステムを利用します。
TICKET EXCHANGEとは、一度チケットを購入した人が事情によって来れなくなった場合に、他のメンバーに売るというシステムです。
こちらも公式ホームページからアクセスし、TICKET EXCHANGEのページからログインして利用します。


ログインできたら、お目当ての試合の”FIND TICKETS”からチケットを探しましょう!
運が良ければチケットをゲットできます。
チケットの在庫状況は随時更新されていくので、こまめにチェックすることをお勧めします!


ちなみに、今回は、TICKET EXCHANGEでマンチェスターユナイテッド戦のチケットをゲットしました。


こちらも、チケットの受け取り方は、先ほどと同じ郵送かスタジアム受け取りです。

4.いざ、スタジアムに!

チケットを手に入れたらあとはスタジアムに行くのみ!
スタジアムへのアクセス方法などは後日公開予定!

プレミアリーグの気になるチケット価格とは?丁寧に解説します!

「プレミアリーグのチケット、高いんでしょ?」
これは、イギリスに住んでいていると、必ず聞かれる質問。

詳しく取り上げている日本のメディアがあまりなかったので、世界最高峰のプレミアリーグのチケット事情についてBBCで取り上げられているものを参考に調査してみました!

まずは、シーズンのチケットのお値段は?

シーズンチケット (年間約20〜25試合のホーム戦が見られます)
                               最低       最高
Arsenal   £891(129,558円) £1768.5(257,080円)
Chelsea   £750(109,05円)  £1250(181,759円)
Tottenham £645(93,787円) £1700(247,192円)
Liverpool  £685(99,604円) £869(1263,59円)
Man City  £299(43,476円) £920(126,359円)
Man Utd   £532(77,356円)  £950(138,137円)

さて気になる、通常の一枚というと・・・

通常チケット
                          最低      最高
Arsenal   £26(3780円)  £95.5(13,813円)
Chelsea   £74(10,760円) £87(12,650円)
Tottenham  £20(2,908円)  £75(10,905円)
Liverpool   £9(1,308円) £59(8,579円)
Man City   £35(5,089円) £58(8,433円)
Man Utd   £31(4,507円) £53(7,70円)

注意点
赤部分
※先シーズンのArsenalのシーズンチケットが高額になっているのは、7試合のヨーロッパリーグとFAカップが保証されていました。

青部分
※リバプールの£9のチケットは、ポストコードがLの人の中で500人に配られるので、そんなに全部が安いわけじゃない

若者のスタジアム離れ?
やっぱり、プレミアリーグのチケット高いですね。

日本から観光で来る方々には正規のお値段で約1万円から1万5千円だと伝えています。

しかしながら、購入には会員登録が必要であったりとややこしいことが多いです。

ちなみに、この調査毎年行われているもので、近年は80%のチケットの価格が下がっているよう。しかし、近年若者が試合を観に来なくなっているのが現状。

若者がいかないとなっている最大の理由の一つはまさしく価格。
BBCが行った1000人の18歳から24歳に対する調査によると彼らの82%がチケット高額な価格は試合を観に行く際の障壁になっているもよう。

現にシーズンチケットを買う若者はその4%にも満たなく、月当たり1回以上行く若者は全体の26%にみたない。そのため多くのクラブは対策として若者に対して値段を下げる試みはしている。

現在のシーズンチケットフォルダーの平均年齢は41歳。

継続的なクラブ運営をしていく上でも、若者の試合観戦離れは避けたい。今後、ますますの対策を講じる必要があるのですが、面白いアイディアを出しているクラブを見つけたいですね。

チケットの価格、下げれるんです!その理由は?

クラブがチケット価格を下げられる可能性はあるのです、大きく分けると3つ。

1莫大なテレビ放映権
Premier League=莫大な放映権料。

アジア諸国におけるフットボールファンの増加も重なり、Premier Leagueのクラブに放映権収入が多く入るようになった。なにもせずに150億円以上の莫大な額が各クラブに毎シーズン振り込まれる。

2ネーミングライセンス
Premier Leagueのクラブが所有するスタジアムの多くはネーミングライツを売っていないことが多い。

NFLのクラブの80%がスタジアムスポンサーを持つのに対して、Premiere Leagueはおよそ30%のクラブしか持っていない。

マンチェスターユナイテッドはPremier Leagueのクラブで一番高く、一年間に35憶程の収益が見込める。また他のクラブでも低くても数億の収益が見込める。

これらの見込める収益を選手を買うためだけでなく観客に還元していくことが期待される。

ドイツリーグを見習ってほしい!
ブンデスリーガは5大リーグの中でもかなりチケット価格が安い。

高くても£60前後で最も安いチケットは一桁、£10台で買えるチケットはかなりある。
また、学生価格を設定し、かなり安い。

なぜそこまで安いのか、その理由はファンにある
ブンデスリーガのファンはPremier Leagueのファンよりチケットの価格に対して抗議デモをおこし、それが価格の上昇を抑えてきた歴史がある。

代表的なエピソードは、過去のチャンピオンズリーグのアーセナル対バイエルンミュンヘン(@エミレーツ)での一戦の一幕だ。

バイエルンファンは「ファンなしではほんの少しの価値もない」という横断幕を掲げた。さらには、トイレットペーパーをグランドに投げつけ、試合を一時停止させた。このようにファンによる抗議がチケット価格の低下という結果に結びついている。

なぜ下げない?チケット価格
主な、理由はチケット価格を下げる必要がないとクラブが判断しているからだ。
プレミアリーグは価格が上昇していく状況においても、観客がスタジアムから離れずに安定した収容率を誇っている。

Arsenal  99.2%
Chelsea  96.6%
Tottenham 60.3%
Liverpool 98.0%
Man City  98.2%
Man Utd  98.4%

このようにプレミアリーグ主要チームの今シーズン、ホームスタジアムを9万人収容のウェンブリーにホームスタジアムを一時的に移したTottenhamを除いて、かなりの高い割合が出ている。

この数字をみれば、首脳陣たちがチケット価格を下げることをためらう気持ちは理解できる。

ハダーズフィールドの100ポンド年間チケットとは?
ハダーズフィールドのチケット価格、シーズンチケット価格はプレミアリーグの中で最も安い。というのもチェアマンがファンに低価格を約束している。

最も安いものは£100のシーズンチケットで4000人のファンがその恩恵を受けている。一番高いシーズンチケットが£299で、マンチェスターシティの最も安いシーズンチケットの価格と同じだ。

£199がこのクラブのほぼ平均価格であるが、年間の一試合当たりは£10.47で試合が観られるということになる。フットボールは誰のためにあるか?考えさせられる価格である。

日本からいく場合、どのようにチケットを買えばよいのか?
日本からお越しの場合は、クラブのホームページにて事前にメンバーシップに登録するのがベスト!

各クラブメンバーシップは有料、無料がある。
チケットの買い方などの詳しい情報についてはこちらの記事を参照してください。

英国サッカー観戦の達人が教えるアーセナル戦チケットの取り方